2012年08月08日

C82

気付けば夏コミのスペース名も出してなかった気がする!

はい、いつも通りでしたので、ゆるゆる告知をしたいと思います。
この夏コミは頑張ったよ……。例大祭から〆切まで二か月しか経ってない割に、頑張ったと思うんだよ……

そんなこんなで、まずはスペースです。

二日目(土曜日)テ-50ab

をいただいております。
そうです。合同ですね。

どなたかと言いますと、姫上家の姫上沙月さんになっております。
サークルカットはこうなっておりました。

白上さん家サークルカット-m.jpg姫上家サークルカット-m.jpg

KAWAII!!!!

というわけで、今回表紙をお願いしたのは、からあげ太郎さんであります!


じゃあとりあえずね、この本の経緯とかなんとかをね。
お前こんな時期に告知だしてダラダラ語ってんじゃねーよと言われても言い訳できませんがね。



去年、姫上沙月さんは、私にこんな話を持ちかけてきました。

「めりとさん、SF書かない?」

この人は何を言ってるのかなぁと思いました。
確かに一年前に書いた東京カノンはSFっぽかったかもわかりませんが、私はあまりSFに明るくありませんし、ファンタジーが好きな人間です。
動物が喋ったりする系の話が大好きです。
あと仲間がいっぱいいるやつ。

しかし残念ながら私はバカでありまして、物事を深く考えません。
だから、すぐに「いいよ!」と言いました。
言っちゃいました。

そして彼は、2冊の本を提示してきたのです。

「これね、【梶尾真治】の【クロノス・ジョウンターの伝説】と、【黄泉がえり】って本なんだけど」
「あ、黄泉がえり知ってる。映画になったやつ。読んでないし観てないけど」
「そうそう。でね、これをモチーフにして秘封本書きたいの。2冊セットで」
「へー」
「それでめりとさんには、この黄泉がえりの方を元にした話を書いてほしいのよ」
「わかった!」

ネタバレを避けるために非常に簡素に書いていますが、大体はこんな感じでした。
彼曰く、私を選んだのは「お話の作り方やラストの収め方が、めりとさんっぽいから」らしいです。

そして表紙はからあげ太郎さんに決まり、私の挿絵は毎度おなじみしいなさんにお願いしました。
そうなれば、「思いっきりポップでかわいい秘封倶楽部を作ろう!」と思い立ち、ANSWERで終了した秘封長編から解き放たれた私は、えっさほいさと好き勝手自由にお話を作りました。

そして出来上がった表紙が、これだァ……

博麗式表01_rgb.jpg

いやあかわいいよ!

そう、私が書いたのは、これです。
【黄泉がえり】というワードをキーにして、作り上げた本がこれになります。
裏表紙もかわいいんだこれがまた……。


そして、特設はこちら

http://himegamiya.web.fc2.com/book/index.html
幻想復古バナー.png

左は沙月さん、右が私の内容となってます。
マウスをぐるぐる動かして、内容を比べてみてね。

そして今回、2冊セットということで、こちらスリーブに入っています。
またこのスリーブにはですね、ちょっと手が入っておりまして、色々と遊んでもらえたらなーという装丁になっております。
ぜひぜひ現地で見て確認してくださいね!


最後に、この本の題名を。

「幻想復古」

です。
私が書いたのは、「幻想復古 -博麗式-」
沙月さんが書いたのは、「幻想復古 -八雲式-」

いろいろあれこれと、楽しい内容になっております。
当日は、土曜テ-50abになります。
お手に取って確認してくださいね!

それから委託ですが、メロンブックス様にて予約が始まっております。
……が。

こちらになるんですけど、どうにも予約終わってるっぽいんですよ……。
復活するかなーと思ってたらそんな気配ないので(時期が遅いので当たり前といえばそう)、普通に通販か店頭にてお求めください!
もちろん現地にはたくさんあるので、そっちでもいいのよ?フッフー







ここまで個人誌


ここから合同



今回の夏コミはですね、合同誌にも寄稿させていただきました。
それが


永江さん合同


です!
聞いたことがあるかもしれません。
幻想町に住む、永江という20半ばというのもそろそろつらくなってきた女性と、それを取り巻く賑やかな住人たちの世界。
詳しいことは、このツイッターアカウントを見るのがいいかもしれません。

https://twitter.com/nagae_san/

この永江さん合同誌、以前にも行われていてですね。
なんとそこに私もお呼ばれしてしまいました。

永江さんSS合同誌「ひとりもん」
http://3ehorloge.web.fc2.com/xxxxxxxxx/nagae2/index.html
永江バナー.png

なんとも哀愁誘うタイトルではありますが、登場人物達は今日も元気に生きてます。

私はながみんさんに挿絵をお願いし、あるキャラを主役に据えて書かせていただきました。

今まで設定のみ存在し、スーパー永江のオーナーとして働く「風見幽香さん」。
私が書いていいんだろうかと思いつつ、そんな考えが吹き飛ぶくらいに非常に好き勝手やりました。
阿求ちゃんがどうなったのかとかが見所です。
でもネタバレでなぜかカバー折り返しに書かれちゃってます。
誰だこの折り返し文書いたの。

タイトルは、「天然森アガールズ!」
タイトルからふざけてる感マシマシですが、他の方のも非常に面白くはっちゃけております故、こちらもぜひぜひお手に取ってくださいましね。

なんだかうちのスペースでも置くらしいので、こちらでもどうぞ!



さあ、夏の告知はこんなところですね。

それではみなさんよい夏を!!
posted by 白上めりと at 22:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 同人
この記事へのコメント
今回ソロなので終わりぎわに向かうと思われますの。
それではご武運を〜。
Posted by れーし at 2012年08月11日 10:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57504729

この記事へのトラックバック