2015年02月19日

境界から視えた外界 -結- 新刊情報

おいっす白上です!
あけましておめでとうございます!

まさか冬コミお疲れ様のアナウンスもないとは……
ブログどころかサイトごと放置気味なんで、もう新刊情報置き場になってますね。
まあ結構そんな人いそうなんですけど……(

とにかく、今週土曜日に行われる、東京秘封こと「境界から視えた外界 -結-」に申し込んでおります。
新刊情報はこちら!

結界戦線3.5公開用.jpg

今回も表紙は菊壱モンジさんにお願いしております!
タイトル;「結界戦線3.5 -あなたが選んだ平行世界-」
値段:400円
サイズ:文庫
ページ数:64P

スペースは「秘01」となります!
まさかの一番バッター、頑張ります!


また、合同誌に参加しております。
またまた呼ばれてしまいました、梶迫院長による秘封合同本「秘封ホームワード」です。
http://222.chaso.net/

うーんまたしても漂う病気感……
ちなみに私は、「ヤンキー合法夢」というタイトルで参加しております。
いつもの安心安定なタイトルですね!
内容はメンバーからかなり浮いてしまったコメディなのです。
「帰る」ということがテーマなので、みんなシリアス書くだろ!と思って逆方向に全つっぱしたら見事に空中浮遊しました。
うーん順当!


ということで、みなさん蒲田pioでお会いしましょうねー!
というかpioのイベント出るのとか六年ぶりですわ……
初版東京カノン、持っている人はまた来てくれたりするのかな……?



さて、おまけです。
今回の新刊についてもろもろ謝らなければならないことがあるので、
下記続きを読むからどうぞなのです!

はい、ということでですね。
ツイッターでは発表したのですけど、今回の新刊には色々と不手際がありまして。
ちょっともう一回説明するのは心がぽっきりいくので、以下私のツイッターからの引用です。
どうぞー。



まず、「3.5」という表記について、サブタイトル「あなたが選んだ平行世界」の意味するところについて、今回表紙等にカラーを使用していないことについて。これらはすべて初期の仕様が関わっており、それらについてご説明します。


まず、私はこの東京秘封で、新刊を【5冊】作るつもりでいました。そう、【5冊】であります。


表紙だけ同一で、中身だけを変えた本を5冊作ってイベントで頒布して、誰がどれを買ったかわかんなくしてやろう。あとでネタばらししてかき回してやろうぐへへとか考えていました。


ですから3.5表記は平行世界の話で、物語の根幹にそこまで深く関わらないものであるのです。ちなみに5冊であるのは、このシリーズの登場人物数に由来します。


5冊といっても1冊あたり60ページくらいになるし、それが5冊分でも300ページか……まあなんとか……なんてことを考えていました。


ところが冬コミが終わり、梶迫院長の「秘封ホームワード」を書き上げた後、私は思いました。「5冊平行作業……えっ」


とはいえやらねば先に進みません。ネタはありましたが、そもそも同一コンセプトで違う話を5編書くということは、全く別の短編を5つ書くよりも相当しんどかったのです。最初に気付けよとお思いでしょうが、やらねばわからぬと切り出した結果、見事に迎撃されて沈むことと相成りました。


しかしこれでは通らぬ。なんとかせねばということで、とにかく1本、新刊として頒布することができるように仕上げました。それが今回の新刊、「結界戦線3.5」となります。


「じゃあ他のはどうするの?」となるでしょうが、プロットも挿絵もあるので、これからの新刊作業の合間に進めて形にしたいと思っております。

10
ただし、当初のコンセプト上【同一表紙】ということになるので、本での頒布は難しいかなーと……。これがずらりと机の上に並んでたら、絶対私もわからなくなるので……

11
なので上がり次第DL頒布形式にして公開していくか、これはこれで一冊の本にまとめて頒布していくか、もしこの先総集編等があれば、そこに入れていく形をとるか……いずれかになるとは思います。できれば本がいいよね、そうよね……

12
以上となります。ご迷惑をおかけした関係者の方々にはお詫びを。そしてイベントでPioへ来られる皆さん、当日は蓮子編一本しかございませんが、よろしければ立ち寄ってあげてください! よろしくお願いします!



というわけでした。
まあでもありがたいことに、結界戦線シリーズ、応援してくださる方がたくさんいるのです。
これからも例大祭、夏コミと新刊を出していきたいと思ってますので、どうか暖かい目で見守ってくださると幸いです。

新刊はこんな湿っぽくなく、いつも通りガッツンガッツンですのでね!
少しでも楽しんでいただければ!
それではまたです。ばははー!
posted by 白上めりと at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/113959295

この記事へのトラックバック